FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

フィルム現像という事業 最後

はっきり意思表示をした、
ブログをアップしてひと月近く。

今月の応札は先月より、
ずいぶん少なかったけれど、
それがこの発言の影響なのか、
季節の影響なのかは、
それまでのデータが全くないのでわかりません。
連載記事の初めに書いたように、
現像本数があまりにも減ってしまうと、
機械を維持することができず、
現像機は止めざるを得ないでしょう。
まあそれも、
社会的な役目を終えたからだと、
考えればいいことです。

フィルムを使う方々に、
考えていただきたいのは、
このまま現像機の淘汰が進み、
本当に一握りの会社だけになってしまったとき、
たぶん復讐のように高額な現像料金を、
請求されるようになるということです。

それよりもなによりも、
近所の写真屋さんがなくなってしまうと、
ただでさえ脆弱な、
日本の写真文化がさらに衰えてしまうと危惧します。
以前から”アナログ・ホビー”という言葉を使っていますが、
フィルムを使った機械式カメラのように、
感触を味わう趣味を楽しむためには、
仲間の存在が不可欠です。

”クラウドで吸い上げて、
  速く安く写真を届ける”といった、
大”ふじ”の作ったシステムは非常に優れていますが、
”次の写真を撮ろう”と言う意欲は、
誰がお客さんに渡すのでしょうか?
店に立つ者の役目はそこにこそあると、
私は思います。

だから私は、
安価なフィルム現像のネット取引を、
危険な行為だと思います。
それと同時に写真屋さんが無くなってしまった地域で、
フィルムを楽しみたい方々には、
出来うる限り答えたいとも思います。

結局煮え切らない結論だけれど、
これが現状を踏まえた、
私の姿勢です。

discountP








関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/06/29(土) 23:53:06|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あさがおさいた | ホーム | フィルム現像という事業 その6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/514-d97aa7f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード