くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

カメラ日和的カメラ

シンプルなフォルムと独特な手巻き猫アクション、そして、
135フィルムで24×24のスクエアーフォーマットが受けて、
女の子に人気のあるTENAXとその後継機TAXONA。

TENAX/TAXONA

簡単カメラの割には良く撮れるので、探して居る方も多いと思うが、
今回はたまたま整備に2台入ったので、ひとしきり蘊蓄。

ヴェラ同様、このカメラにもコンパー付きと東ドイツ製のコンパーもどきがあるけれど、
あんまし差はないと思う。Tessarつきは実は戦後どさくさに紛れて
でっち上げられたパチモン、正規のTenaxⅠにはNovar付きしかないのでご注意。
因みに、TENAXⅡというのは、”大きなTENAX”とも言うべきレンズ交換式で、
5倍もお高い、非カメラ日和的カメラなので、念のため。
(でも、24×24で手巻き猫なのね・・・)

このカメラの最大の問題点は巻き上げ機構にある。
しかも、フィルムを入れずに空打ちしていただければ絶対に不具合が判らない。


Tenax/mecha

Taxonaの巻き上げ機構の内部はこうなっている。
つまり、猫の手を押し下げると、シャッター周りのリングが回り、
画像中央部の黒い扇形の部品を画像左側に引く。
するとその右端に留められたロッドがフィルム巻き上げ軸と同軸のギアを回す。
アーム・ロッドアクション辺りでかなり無理のある機構だ。
しかも、このカメラはそもそもパトローネ入りフィルム仕様では設計されておらず、
本来は詰め替えたフィルムケースからフィルムケースに巻き取る仕組みだった。
従って整備不良の機体は、何枚か撮った後に巻き上げがすごく重くなり、
最後には写真が撮れなくなってしまう。しかも、24×24フォーマットなので、
フィルムが終わったのか巻き上げがおかしくなったのかの判断が非常に難しい。

TENAX-film box

さすがに、最終型ではパトローネ対応を施してあり、
画像左のTAXONAの裏蓋には巻き取り軸の受けが付けられている。

この手のカメラとしては、このタイプが最もお勧めと言うことになる。
まあ、十分整備して有れば、綺麗に使えるカメラなんだけれどね。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 15:09:46|
  2. LS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<秋のペン祭り | ホーム | ゲド戦記!!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/52-f4d1096d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード