FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

フィルムカッターガイドのお誘い

フィルムかすの出てきた、
カメラの整備上がりに因んで、
手前味噌な記事をおひとつ。

内部にちぎれたフィルムが入り込んでしまうことは、
どのタイプのカメラでもあることです。
しかし、
裏蓋を解放できないで
パーフォレーションのある135フィルムを、
底部からスプロケットを避けて、
装填しなければならない、
バルナックライカはその可能性が高いことも、
事実です。

Leitz社も最初からこの事情は解っていたので、
長尺フィルムを自分でケースに詰めて使うお客さん向けに、
先端部を加工しやすいよう、
ゲージを製造販売していました。
しかし、
レチナを販売したコダックを始め、
パトローネ入りフィルムを販売し始めたメーカーは、
バルナックライカに使いやすいよう、
先端形状を整えていたため、
ユーザーがわざわざ加工する必要はあまりなく、
上記の道具はそれほど多く市販されていません。

今よりもリード(幅の狭い部分)が長く作ってあるフィルムは、
当然一本から撮影できるコマ数が減るため、
バルナックライカの市場でのシェアの低下とともに、
いつの間にか現在の形状になってしまい、
バルナックライカは使い方にこつのいる、
カメラになってしまいました。

リードを加工すれば、
フィルム装填は格段に簡単になります。
はさみで切り取るだけだけれど、
難しいと感じるならばカッターガイドを使います。
しかーし、純正品は一万円以上します。
で、ご紹介は簡易版のカッターガイド。
カッターガイド
真鍮でできた都内の町工場製。
企画制作は私です。
ヤフオフ出品中ですが、
お問い合わせいただければ、
販売します。

よろしくご検討ください。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2013/08/09(金) 19:14:19|
  2. フィルムカッターガイド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<神去なあなあ日常 | ホーム | 完成!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/525-69401af6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード