くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神去なあなあ日常

私が大学に入学した年、
NHKが大々的に”国際森林年”のキャンペーンを打った。
斜陽産業と呼ばれて久しい林業を、
何とかテコ入れしようという努力だったのだろう。
”航空工学”と”原子核物理”志望だった私は、
点数が足らず農学部の林学科へ補欠入学して籍を置いていた。
プラズマ研究所の横を通り過ぎて、
学科授業に行くのがいやでいやで・・・、

結局、専攻のことはほとんどわからずじまいで卒業、
勤めに入って紆余曲折あって、
山の暮らしに触れ、建築設計関係の人たちとなじみ、
学校通ってつけた知識が無駄でなく、
在学中の葛藤が何とか帳尻ついたのは、
20年近くたった後だった。

かむさり
横浜育ちのちょっとヘタレた高校生が、
親の陰謀で無理やり三重の山奥の林業研修生にさせられ、
初日にいきなり携帯電話を取り上げられてから、
一年間の成長記録が若干おとぎ話めいた感覚で、
綴られている。
山村生活と山仕事に関する最良の入門書だと思う。
恥ずかしながら、
知らなかったことも結構書いてあった。

もっと早くこんな本に巡り合っていたなら、
私の意識も変わっていて、
今より有意義に時間を過ごせたのではないかと思う。
山暮らしの良さ、
何よりもそこで暮らす人々が、
”山で生きて山で死ぬのは当たり前”という、
一種の悟りを当然のように身に着けていることに、
敬意を持てば、
原発問題にももう少し違った視点を、
持てるのではないかと思う。

機会の許す限りできるだけ多くの人に、
読んでもらいたい一冊です。



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/08/12(月) 09:57:39|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<やくざな・・・・・・ | ホーム | フィルムカッターガイドのお誘い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/526-4d03fddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。