くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

RetinaⅢc その1

1954年のフォトキナで発表されると同時に、
M3が全世界に配給されたことは、
このブログを読まれている方々には、
周知の事実だろうけれど、
同じ年に戦後型レチナの集大成が、
発売されていることは、
知ってる人しか知らない面白い事実です。

詳しく調べていないが、
案外これは偶然ではないような気がする。
何故なら、
この二系統のカメラは、
かなり濃い関係があるからだ。

映写機用だったフィルムの二コマを使ったカメラが”Leica”となり、
その画角を”ライカ版”というようになったのだけれど、
(コンタックスで撮っても、RETINAで撮ってもライカ版)
本来は専用のフィルムケースに映写機用フィルムを詰め替えて使う仕組みだった。
そして、何故かこのケースの仕様はコンタックスだけでなく、
その他の各社も踏襲している。
(何故だかどなたか教えて)

そこで、
フィルムで世界制覇をたくらむイーストマン・コダック社は、
詰め替えのいらない最初から同じようなケースに入っている、
映写機用フィルムを135フィルムとして発売し、
尚且つそのフィルムの販売促進のために、
135フィルムを使いライカよりはるかに簡便で安価な、
RETINAを開発し普及に努めた。

つまり、
レチナはライカがあったから開発され、
逆にレチナがあったからライカのインフラが整い、
普及が促進され発展することができなのさ。


 以下次号
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/05(土) 22:57:12|
  2. レンズシャッター距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<RetinaⅢc その2 | ホーム | ベルギー×アメリカ 2×1>>

コメント

Retina

続きを早く 読みたいですね。
お願いします。
  1. 2014/07/09(水) 07:50:38 |
  2. URL |
  3. camellia-shige #XCeXZCZs
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/585-e3f7e74c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード