FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

RetinaⅢc その2

初号機に距離計を載せたタイプをライカもレチナも”Ⅱ型”と呼んでいる。
フォーカルプレーンシャッターの低速域確保に苦しんだライカは、
やっと実現した時に”Ⅲ型”と称したのだけれど、
最初から全速可能(1/500secまでしかないけど)な、
レチナはセレン式露出計を載せてⅢ型とした。

それが、前述した1954年で、
以前のパッケージングを全面的に変更し、
かなり大型化した。
殆ど前作の構造を踏襲しないのなら、
何故開閉式の蛇腹にこだわったのか?
固定鏡胴にすれば構造を単純化でき、
後に問題になる巻き上げ系のアキレス腱も、
抱えずに済んだはずだ。
開発過程での固定鏡胴試案があるのなら、
ぜひ見てみたいですね。
それとも、
この当時はあり得ない発想だったのだろうか?


 以下次号

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2014/07/09(水) 11:16:54|
  2. レンズシャッター距離計付き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<Retina IIIc その3 | ホーム | RetinaⅢc その1>>

コメント

乞う その3

ロッコー店主様
こんにちは。
やっぱり開閉式蛇腹にすれば、コンパクトに収まるので、ポケットに入るカメラ、というのがコンセプトのどこかに残ってたんじゃないでしょうか?
レチナその3を楽しみにしています。
  1. 2014/07/19(土) 08:46:37 |
  2. URL |
  3. メイヤー開放同盟 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/586-7ab669ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード