くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ヤマトによせて

MG0704
もう先月号の話になってしまっていささか時季外れなのだけど、
バンダイ350宇宙戦艦ヤマトがらみで特集が組まれていたので、
久しぶりにモデルグラフィックスを買ってみた。
キット制作記事は凝った作りだったが、それ以上に当時の関係者インタビューや、
コスモゼロ制作者の感想に興味を引かれた。
それらを簡潔に表現すると”二つの格差”と言う言葉にまとめられる。


先ず一つ目は世代格差。
初回放映から33年経過していて、当時熱狂していたガキどもが、
今いい歳のオヤジなのは当たり前として、当時番組を制作していた人々は、
当時既にいい歳のオヤジで、大なり小なりリアルな戦争体験を持っていた。
そして、架空の宇宙戦記アニメーションにそれらの記憶を注ぎ込んでいたのだが、
当時のガキどもは未経験ながらも、お話の中に過去の戦争の
隠喩を感じ取っていたのね。だから、守の乗る”ゆきかぜ”は特型駆逐艦のことだし、
コスモゼロ52型は零式艦戦後期型から来ているのは、常識だった。
もっと掘ってゆくと、古代の吊っている磁力拳銃は南部十四年式の
グリップそのものを使っている(実際LSのキットから作ろうとした輩が沢山・・)し、
波動砲の射撃管制装置は児島襄著”戦艦大和”に描かれる48cm砲射撃装置
そのものだ。

MG/reiji
ところが、若手のモデラーはそれらのことを殆ど知らないらしい。
当時のガキどもは、同じやまとと呼ぶ対象を介在にして、
多少なりとも昔の大人達が何をしていたのかを知ったのだけど、
今の子供達にそれが通用しないとなると、
”殺し合いはやめよう”と唱えて理解されるのは
昔より難しいのかもしれない。


格差その二 地域格差
記事の中で当時の関係者が語っているのは、当時の東京の事情なのね。
勿論、それがヤマトを作り上げ今に連なるジャパニメーションムーブメントの
一部分であることは間違いない。しかし、同じように友達と連んで漫画読んで
描いて書店の漫画コーナーに入り浸っても、プラモ作って模型店に入り浸っても、
地方都市では何も起こらなかった。僻みではないそれが現実です。
ことほど左様に、東京という街の様々な意味での集積値は高い。
ほんの十年ほどでインターネットが驚異的に進歩して情報流通量が増し、
地域格差が縮小したのは間違いない事実だし、このブログのように個人的な
発想を全く無支出で不特定多数に発信できるようになったが、
本当に何かが動くためには、生身のつき合いが不可欠だと思う。
それ故、前述した東京の”濃さ”は未だに変わらない。

それを踏まえて、いきなり、カメラ業界の話に転換してしまうが、
あの当時、洋プラのない地方都市から東京にプラモデルの買い出しで、
銀座も原宿も見ないで、下北沢と府中を回った身からすると、
東京関内で日曜祝日休業している中古カメラ店やギャラリーを見ると、
あきれる上に腹が立つ、そして哀れを催す。
機会損失を感じないのだろうか?





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/04/08(日) 00:48:13|
  2. プラモデル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<僕の村は戦場だった | ホーム | お花見カメラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/6-3cb3bda7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード