くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

Ernoflexの機構

先日組み上げたエルノフレックスが不調で里帰りしてきた。
組み方は間違っていなかったのだけど、調整で思い違いをしていた。
その時取った画像を見ながら、カメラの中身を覚え書きにしておこうと思う。

ernoflex mecha1
この機構の特徴は、3軸のフォーカルプレーン(FP)シャッターなのだが、
ドラム(リール)も3本しかなく、先幕は幕とリボンとがループしていて、
一つのドラムで巻き上げ・巻き取りが行われていることだ。
(ライカは3軸でも巻き上げ側は同軸に2そろいのドラム・リールが入る。)
しかも、幕端の棹管と呼ばれる部分が特殊で、後幕が閉じた後、
先幕が後幕を掴み、次のチャージの時にそのまま引き上げられ、
セルフキャッピングがなされている。
従って、後幕テンションが低くその突っ込みが弱いと、十分にロックされず、
巻き上げの際ジャムする。
また、このロック機構はシャッターレリースのトリガーも兼ねているため、
レリースアームの調整が不十分だと、そこでもジャムが起こる。
以上、文字にすると複雑だが、実際の機構は非常に観測で合理的なので、
調整しながら見ているとなかなか楽しい。



ernoflex mecha3
非常に複雑に見えるが、機構を理解すると比較的簡単に動かすことが出来る。
カメラの悲しさは、時計と違ってシースルーが難しく、
スケルトンがあり得ないことだとも思う






関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/10/04(木) 13:10:59|
  2. FP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Pentacon Six 泥沼 | ホーム | 秋のAJCC 終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/60-a6e2bb37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード