くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

鉄則 その9

”巻き上げレバーは指を添えて戻しましょう”ってなことを、
鉄則として訴えようとしただけなのに、
ついつい長々と連載が続いてしまいましたが、
AF以降のカメラしか知らない方々には、
クラッシックカメラの扱い方を、
少しは表現できたと思います。

電子制御を使わなければ、
これまで解説したように、
事故回避には明らかに限界があります。
従って、それ以前のカメラを扱うには、
”正常・異常”を感知する、
感覚或は慣れが必要です。

実は、この企画は、
コメントにも指摘された通り、
ペンタコン6の扱い方を注意喚起する目的で始めました。
日本カメラの記事でも紹介していただいたように、
私はペンタコンシックス・プラクチシックスの修理担当として、
多くの個体を扱ってきましたが、
このカメラはある意味現行デジカメとは対極にある、
非常に使い手のスキルへの依存度の高い製品でした。

材質・加工精度・設計、
どれをとっても当時の西側諸国の水準には達していないため、
扱い方を誤ると比較的簡単に作動不良をおこし、
更にその後の処置を誤ると、
完全なOHを必要とする状態に陥ります。

しかし、
そのようなカメラでも、
配慮が足りないと、
電圧低下でデジカメがスタックするような中国大陸の寒冷地で、
しっかり写真を撮ることができたという実績も、
またもっているのです。


 以下次号







関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/09/15(月) 12:15:16|
  2. 修理解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉄則 さいご | ホーム | 鉄則 その8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/615-17207727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。