くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

読書二題

”たった一人の熱狂”
  幻冬舎代表取締役社長 見城徹 著  双葉社刊
”火花”
   ピース          又吉直樹 著 文芸春秋刊


天職に殉じた男二人の、対極にある生き様。

方や学卒すぐに大ヒットを飛ばし、
以来ずっと王道を歩き続け、
誕生日にはハワイの浜辺を30分も花火でわかす。

こなた、
信じた漫才と師匠とに10年をつぎ込み、
結局ブレイブできず解散。

見城は言う、
”これほどの努力を、人は運という”
圧倒的な努力は、
必ず成果を生み、
努力が足りないから、
成果が足りないのだと。

では、
精進に悶絶し続けている芸人は、
努力が足りないから売れないのだろうか?

”火花”のクライマックス、
解散ライブのシーンを読み返すと、
セリフが進むほどに、
自分の奥に沈んでいる彼らと同じ”無念”が、
じくじくと滲み出して、
最後は字面が読めなくなってしまう。

”つき”や”運”は確実に存在する。
どれほどの努力を重ねても、
それだけでは成し得られなかった業績は、
歴史に幾らでも現れる。
だから、
僥倖に恵まれた者のなすべきことは、
運を否定して努力を説くことではなく、
運を自覚し、
それに恵まれなかった人たちの”無念”をも感じて、
成功をより実りあるものに膨らませることなのではないだろうか。

火花見城



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2015/05/28(木) 11:16:59|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペンタコン6の重修理 その1 | ホーム | 椙森神社 大祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/669-27bfdd6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード