FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ペンタコン6の重修理 その4



では何故コマ爪の位置はズレてしまったのでしょう?

_DSC0114.jpg
これは、
今回変形してしまっていたパーツを、
正常なパーツに移植するため、
取り外しした状態です。
カニ目のような穴が二つ開いているので、
ネジになって抜き取れそうですが、
最上部のコマはシャフトと一体で、
そのシャフトは二弾に重なったギアの中心を突き抜けて、
一番下のギアにがっちり固定されており、
最下部の歯車は何とか外せましたが、
その際の変形で肝心のパーツを抜き取ることはできませんでした。

コマと一番下の歯車とは、
絶対に回転軸方向にはズレ無い内構造になっているため、
(万が一ずれると巻き上げ不良が起こってしまう)
通常の作動の動きでは破損機のような状態になることはありません。
これは、
何らかの理由でシャッターが巻き上げられなくなった状態で、
無理に巻き上げ操作をしたため、
軸がねじれてしまったのです。

 以下次号
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:カメラ・AV機器・家電・通販、買物2ちゃんねる取りまとめ - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/02(木) 21:14:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペンタコン6の重修理 その4 | ホーム | ペンタコン6の重修理 その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/676-c243d870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード