FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ハーフサイズカメラの考察 その2

優れたカメラマンは、最高の瞬間に躊躇無くシャッターを切る。
いきなり何当たり前のことをって?
やってみれば判るけれど、その当たり前がなかなか実現できない。
待ちきれなかったり、待ちすぎて逃したり・・・・・。
それ以前に、シャッターを押すまでの様々な操作で、
様々なことが消費されてしまう。
カメラの進歩とは、瞬間を逃さないための技術の集積だったわけだ。
だから、デジタルカメラはカメラマンの理想のカメラなのだと思う。
(勿論いろいろ異論はあるだろうが・・・・・)
何故なら、フィルムを気にしないで写真を撮ることが出来るから・・・。

長々と能書きをたれたのは、ハーフサイズカメラを使って、
フィルムが2倍のコマ数撮れるようになった開放感を、
しみじみ感じているから・・・・・・。

penFT
息子が保育園の芋掘りに参加したのでPenFTを使って、写真を撮ってみた。
ファインダーが非常に暗いことを除けば、優れたカメラだと思う。

小型軽量だけどロータリーシャッターなのでリコイルは殆ど感じない。
程度の良いレチナと同程度の価値はあると思う。
ただし、今回使った、G・Zuiko40/1.4は、シャープな写真がお好きな向きには、
あまりお勧めできない。なんだか眠い・・・・・・。
不思議なことに、反射望遠で800/8なぞというレンズを含め、
望遠系は非常に充実しているのに、広角系が寂しい。
当時の技術の限界なのかもしれない。
そうなると、G・Zuiko20/3.5を試してみたくなる・・・・。
余談だが、OM/Penマウントアダプターというのがあって、OMレンズをPen・F
シリーズで使えるが、露出をバイアスしなければならないし、何より自動絞りが
使えない。あくまで次善の策と割り切って使うしかないと思う。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/04(日) 01:16:53|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古典カメラのレストア その1 | ホーム | グッド・シェパード>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/70-e120f1a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード