くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハーフサイズカメラの考察 その3

まだまだイハゲーに手こずっています・・・・。
で、息抜きに軽ーい話題を一つ。

classmate party07
先日40/1.4が甘いレンズだと言ったら、
先輩がF・Zuiko38/1.8を貸してくれた。
ビミョーにクモリのある個体なので、全力性能では無いのかもしれないが、
とてもシャープな像を結んでいる。有り難うございました。
それにしても、f1.8とか、f1.7とかいう半端な開放値は、
当時ユーザー訴求力があったのだろうか?なんだかしみったれていて、
安普請に思える。その典型が、M42takuma55/1.8。
とても良く写るレンズなのに、二束三文に扱われているのは、
大量に出回っているからだけでなく、
スペックのイメージが悪いからだと思えてならない。
逆に、大口径レンズ(ハイスピードレンズ)は、
未だに不当に評価の高いレンズがある。楽屋内的には、
”甘い”程度ならまだしも”ボケ玉”扱いされているタマもちらほらあるのに・・・・。
(L社のSXとかね・・・・・好みもあるけど・・・・)
まあ、痘痕もえくぼと強がったり、ババ抜きするのも、
この種のカメラの楽しみなのかもしれない。

ところで、今回試験撮影したのは、高校の同窓会会場。
これまで、飲み会の写真は皆不満だらけだったのだが、
今回はうまくいった。つまり、全体の雰囲気を写し混もうとして、
無理に広角を使わず、割り切って50/2.0程度で表情を抜いてゆけば、
いい感じになるのね。逆にこうすればレンズの選択肢も豊富なので、
いろいろ試して楽しめる。忘年会・新年会のシーズン突入、皆さんもお試しあれ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/11/13(火) 16:27:56|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古典カメラのレストア その2 | ホーム | 古典カメラのレストア その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/72-52bd3dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。