くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

古典カメラのレストア その3

同時進行でレポートするつもりが、結局事後事後報告になってしまった。
本体は本日作業完了して納品済み。
で、とりあえずその途中までを説明。

機械部の作業中。

ihageeSLR5
このカメラのシャッターメカニズムは、ミラーのリンケージを除くと、
基本的にはこの画像の内容で出来上がっている。
つまり、前後の幕とその両端のドラム、一枚のプレートの上に載せられた
制御機構。見てのとおり、調速機構は今回もスローガバナー無し、
スリットの変化は重ねられた二枚のギアで行う。
それでもセルフキャッピングになってるから大したモノ。

ihageeSLR7 ihagee carten
幕は完全に劣化していて、ドラムに張り付いている。これまでこれの覇がしは
スクレッパーで行っていたが、今回剥離材を使ってみたらGood。
ただし、金属を腐食させる可能性があるのですすぎは十分に行う。ihagee mecha3
機械部の整備は、基本的に分解して清掃・注油するだけ。
結構いろいろな汚れが付着していて、組んだままで注油しても
スムーズに動かないことが多い。ただし、長年使われている内に
”あたり”が付いている場合もあるので、闇雲に洗ってしまうと
換えって動きを悪くすることもあるから難しい。
ライカ等の幕交換だとドラムとの取り付け位地はかなり厳密に
踏襲しないと絶対に正常作動しないが、この手のカメラの場合、
幕の軸とドラムの軸とが垂直で有れば、取り付け位地にはさほど
拘らない。調速ギアとの組み方で調整できるからだ。

で、今日はここまで。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/11/21(水) 00:21:10|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<古典カメラのレストア その4 | ホーム | 古典カメラのレストア その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/74-5c62d878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード