FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

古典カメラのレストア その4

 嗚呼・・・・毎日ブログを更新できるような余裕が欲しい・・・・って、
世の大半のブロガー達は余裕が無くても書いて居るんだろうな。
大体、余裕があって書かれているようなブログは、つまんないことが多いし・・・。

古典カメラ編、最終話になります。

 ihagee mecha6
組上がったメカ。以前取り上げたミロフレックスのようなぎっしり感はないが、
これはこれで金属光沢の美しいメカニズムだと思う。
後ろに立てかけてある箱状のモノは、これのカバーだが、
今回初めて”焼き付け塗装”に挑戦してみた。試作の最中には、煙吹いたり、
泡吹いたりで慌てたけれど、一応、”こんなモノか”程度の仕上がりを得る。
少なくとも、シンナーやベンジンを含ませたティッシュで拭いても
落ちない程度になる。色味や被膜強度の検討はこれからの研究課題だね。


ihagee mecha4
張り上がった幕はこんな具合。シャッター幕の先端には、通常金具
(幕棹と言う)が付いていて(コンタックスシリーズは、幕そのものが
金属なので別ね)、通常の修理は使い回す。しかし、ライカなどの
リボンを用いる幕で使われる幕棹はいいけれど、このカメラやペンタックス、
ペンタコン6など、幕がロの字やコの字になっているシャッターの幕棹は、
再利用が難しい。交換部品がない場合、どうするか妙案がないだろうか・・。

ihagee SLRb

で、めでたく完成。
この種のカメラはどのような人々が使われていたのかと
思いをはせるのが楽しい。
折り畳み機能のために高額になり、且つ、
使用できるレンズも制約されるため、当時の商業写真家は
もっと大がかりなボックスカメラを使用していて、
このようなカメラは使用しなかったのではないかと思う。
だとすると、写真好きの御大尽の愛玩物ではなかったのか・・・・。
因みにこのカメラ、目立たぬ所にテープでメモめもが貼り付けてあり、
それに曰く”昭38、ラッキー 16000-”。
想像がますます膨らむ。


関連記事
スポンサーサイト



  1. 2007/11/26(月) 22:22:40|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<レチナ・トーリービーア~ | ホーム | 古典カメラのレストア その3>>

コメント

「焼付け塗装」がどんなものか解りませんが、それは自宅でできるものなんですか?
  1. 2007/11/27(火) 00:21:42 |
  2. URL |
  3. onobori #-
  4. [ 編集]

以前の文献やネット上で調べて、とにかく150℃程度の熱を15min程度かければいいと判断、必殺オーブントースター焼き付けに挑戦。今回はMrカラースプレーを使ったけれど、同じ黒でもカーペイントのトヨタ用と日産用は違うというし、ハンブロールの光沢も違うみたいなので、少しづつ検証していきたいと思ってます。
  1. 2007/11/28(水) 02:02:44 |
  2. URL |
  3. くらびぼー #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/75-83360103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード