くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

ベッサマチック 3

デッケルマウントレンズを前回は”粒ぞろい”と持ち上げたが、
こいつらがまた”困ったちゃん”であることも、
ベッサマチックの人気を下げている原因になっている。
で、今回はそこの所の解説をひとしきり・・・・。

ベッサマチックを使うのなら、
一度は使いたいのが前々回画像に乗せたSEPTON 50/2.0。
ウルトロンの正当な発展形にして一枚増えた5群7枚構成。
驚くほどシャープな解像度を発揮して且つ、
フォクトレンダーらしい色乗りも併せ持つ。
このレンズの絞りがこうなっている。


septon stop


見た目には5枚羽なのだが、それぞれが一組2枚なので、
実際には10枚羽。これだけでも作動抵抗は結構ある。
更にこのレンズの中にはこんな機構が内蔵されている。

septon mecha 1

septon mecha 2

これは、絞り羽を動かすためではなく、
被写界深度表示ツメを動かすためのギア・カム。
ここに砂粒一つはいるだけで、シャッターが切れなくなる。
深度表示ツメの作動部分は殆ど開放状態なので、
あまりヘビーなところでは使えない。
と言うような制約はあるけれど、
使って見るととても楽しいカメラです。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2007/12/24(月) 01:26:05|
  2. LS-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年の瀬キャノンを巡る交々・その1 | ホーム | ベッサマチック 2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/81-2dc316fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード