くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

三光Pen

ものの本によるとオリンパスペンは、1959年10月から1964年11月まで丸5年間製造販売されていたことになっているけれど、最初のうちはオリンパス本体ではなく、三光商事という会社が下請けで作っていたとされている。10年以上修理屋やっていいて、今回始めて、その初期型Penを整備したので、備忘録として書き留めておこうと思う。

_DSC0281.jpg



このタイプで一番目につくのは、吊り金具が片方しかついていないことで、それ故、”三光ペン”のことを、”片ミミ2と呼ぶこともある。この金具はねじ込み人っていて、うわカバーの固定ネジを兼ねている。

_DSC0253.jpg

次に目立つのは、シャッターボタンの滑り止め。通常量産品は縦筋だけれど、このタイプのものはボディーの長手方向に筋が入っている。ネット上では、この部分にも色々違いがあるらしい。

_DSC0251.jpg


これからは主な部分を画像だけあげます。
_DSC0252.jpg
_DSC0256.jpg
_DSC0259.jpg

他にも細々といろいろあるのだけれど、それらはお手にとってのお楽しみ。尤もこんなことだけならば、ここで取り上げる意味もない。修理屋としてこのカメラを分解整備してわかったことは、外見の違いだけれなく、内部もかなりその後のタイプとは違っているため、このカメラは先行試作型と言っていい製品だと思う。それ故、分解の際は注意が必要です。安易に量産品からの移植ができません。例えば・・・・・、フィルムカウンターを止めるカニ目ネジは一般的に逆ネジだけど、本機のそれは正ネジでした。抜いたあともなくさないよう気をつけないとね。


カメラファンに出品しています。御覧ください。
  カメラファン・三光ペン
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/09/15(木) 12:33:09|
  2. ハーフサイズカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作業中 | ホーム | 富士宮の不思議な店 ”アラジン”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/827-dfc9a548
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。