くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

Canon F1 その3

それほど使い込んでいたF1は、カメラ修理を始めた時に将来的に必ず整備できるようにならなければならない、機種の一つだったのですが、なかなか挑む機会と時間的余裕がありませんでした。実際一度は”自主トレ2のつもり”のつもりで分解してみたのですが、無残にも敗退。依頼トラウマになり避けて通っていたのですが、今回いろいろなめぐりあわせで、F1修理のオーソリティーに指導をいただき、何とか克服することができました。仕上がってみるとなかなか楽しい作業だったので、この場を使っておさらいしてみましょう。


メータ回り
このカメラは油切れによる幕速不良が起こり、重症化するとシャッターが行ききれず、ミラーのクイックリターンが働きません。そのため、整備の基本は幕駆動部の洗浄・注油になります。画像はボディー左肩の巻き戻しクランク下、メーターを覆うカバーを外した状態ですが、この作業に入る前に、アンダーカバーを外して底部に見える駆動系を手当てします。

スローガバナー回り
そのあと、右肩カバーを外し巻き上げ系・調速ダイアル系を手当てします。それでも復調しない場合は、巻き上げレバーユニットと調速ダイアル基盤を外して深部に入ってゆきます。

 つづく
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/16(水) 13:17:05|
  2. FP-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Canon F1 その4 | ホーム | Canon F1 その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/843-c81807a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード