くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Canon F1 さいご

これまで説明したように、F1の整備は段階的に進めますが、それは、この機種特有のことではなく、機械式カメラならば一定期間を過ぎると、整備は必ず行わなければならない作業です。ジャンク品で積まれているペンタックスSPのほとんどは、ミラーが下がらなくなっていますが、同様のことが起こっていて、裏を返せば処置を施せば写真の撮れるカメラに戻すことができるのです。(多分幕交換も必要でしょうが・・・・)
この2か月ほどで手にした旧F1は全てミラージャムを起こしていました。つまり、この機械は既に最終出荷から40年近くを経ておりもう整備の必要な時期に来ているのです。さらに言えば、フラッグシップ機であったために大切に扱われ、これまでに何度か整備を受けた個体も多数あり、それが、この機種の評判を支えています。事実、今回分解した機体には、明らかな過去の処置跡が残っていました。しかし、中古価格が低迷し整備費用を転嫁できなれば、将来的には”使えない”カメラとして処分されてゆく危険性があります。

10年ほど前ならば、仕入れてそのまま店頭に並んでも、元気に動いている個体はたくさんあったのですが、それから十分な時間がたってしまうと、きちんと手入れをしていなければ、安心して使える機体は少なくなります。往時よりもさらに下がった相場で販売するならば、当然整備費用は捻出できません。40年前の機械を使って1/2000secの精度で写真を撮れることの価値を考えてみてください。そこにコストをかけなければ、決して本当の意味で、古いカメラを使うことはできないのです。

整備済みF1


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/11/19(土) 16:10:36|
  2. FP-RF
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴィテッサ | ホーム | Canon F1 その4>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/845-36a0c57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。