くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

続・三丁目の夕日

年賀状に呼び込みを入れたら、
ブログにおいで頂き、わざわざコメントまで残してくださった方が居る。
あちこち賀状に書き込んだので何方か判りませんが、
有り難うございました。

さて、カメラ記事をご期待の向きには申し訳ないが今回は映画の話。
続三丁目の夕日
一昨年暮れに公開された作品の続編。
一言でまとめると”所々とても不自然だけど泣ける映画”。
封切り頃にJ-waveの番組中で、
監督が元々特撮監督であることをネタに酷評されていたが、
何となく判る。
つまり、”どれ程特撮に凝っても”タイタニック”程にはなれないのだから、
もっと他の所に力を入れるべきだ”と言うことでは無かろうか?
”デティールに神が宿る”とは言い尽くされた真理だが、
こだまやDC-6の画像リアリティーを上げるのと、
黒沢明が湯飲みの茶渋に拘ったのとは意味合いが違う。
モノのリアリティーではなく人のリアリティーを上げるデティールに拘り、
元々備わった秀逸なカメラワークで作品づくりすれば、
もっと優れた作品が出来上がると思う。

吉岡秀隆演じる芥川賞挑戦作家の執筆中の部屋の状態が、
私の作業部屋にだぶって見えたり、彼が嫁さんを迎えるときの、
腰くだけたセリフがとてもとても身につまされたりなど、
個人的に印象的な場面は多いが、
最も考えさせられたのは、あの時代の人々の深層心理だった。

前作で、三浦友和演じる医師が酔っぱらって狸に化かされ、
戦災でなくした妻子と会う逸話を今作でも引いていたが、
特に今作では、堤真一演じるスズキオート社長が復員軍人で、
戦友の消息を気遣うあまり、その幻と酒を飲むシーンが描かれる。
”生き残った人は、死んだ連中の分まで幸せになればいいんです・・・”
この時代から10年近く経った昭和四十年代でも、
白装束で歩道に座り込み、傍らに杖や義足を置いて物乞いする傷痍軍人を、
私は見たし、”白黒テレビ”だったゲゲゲの鬼太郎には、
南方で死んだ兵士の魂を鎮めに主人公が筏で船出するという、
子供向けアニメーションとは思えないヘビーなストーリーも存在した。
経済的には”もはや戦後ではない”のだろうが、
人々の心象はずっと戦後であり、
その心象こそが高度経済成長を作り上げたのだと思える。
では、”敗戦体験”を失った今日、
この国の人々は何を求心力に暮らして行ったらいいのだろうか?

今回はいささか長くなって恐縮だが、
カメラ屋としてのコメントをもう一つ。
劇中、薬師丸ひろ子演じるスズキオート社長夫人が、
嘗ての恋人と今の亭主とを見比べて幻滅しかけたとき、
子供が産まれたときの8㍉映画を見て、
旦那を見直すシーンがある。
皆さん、家族の写真を撮りましょう、
それは自分や子供達の未来にあてての、
最も簡単で内容豊富な手紙になるから。
ほんの一年前の写真でも、
そこからはいろいろなことが読みとれ、
今の家族を改めて見直す材料になると思う。

my son 1


my family 1




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/01/04(金) 23:08:54|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<本編にて返信 | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

今日もおじゃまします。横浜でお世話になったOです。三丁目の夕日はまだ続編を見ていませんが、一作目は中々良かったと思います。鉄道を趣味にする私から見ても、鉄道の扱いが丁寧で上野駅のシーンだけでも見に行ったかいがありました。CGを担当した会社の社長さんと偶然お話しする機会がありましたが、昔鉄道模型に雪を降らせているおじさん(作詞家の故関沢新一さん)からズームアウトすると二階家でその向こうを新幹線が走り抜ける竜角散のCMを見て感動したといったら、なんとそれを制作した本人でした。
  1. 2008/01/05(土) 11:42:00 |
  2. URL |
  3. ラボOB #RzxuB/2w
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/85-ea8cf5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード