くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クラシックカメラ選びをされている方へ その3

最初の記事で、きちんと写真が撮れている条件を挙げましたが、解説の順序を一つ入れ替えて、今回は”ピントが合っているか”について説明しようと思います。


撮った写真のピントが正しく合っているかどうかも、最終的には撮れた写真を吟味しなければ確認できません。そのうえで、もしピンぼけ写真になってしまった時には、その原因が2系統で考えられます。即ち、ファインダー側に問題がある場合と、レンズに問題がある場合です。




ところで、”ピンぼけ写真”とはどういうものでしょう?画面全体がぼけぼけでどこにも焦点のあっていない写真は、当然ピンぼけ写真ですが、そうでなくても、撮影者がピントを合わせたところに焦点のあっていない写真は、全て”ピンぼけ写真”です。例えば、花の写真を撮った時に、雌しべの先端にピンを合わせたのに、花びらにピントが行ってしまった、とかね。

しかし、そのようなピントの確認は、カメラを三脚に固定して被写体も全く動かない状態で、厳密にピントの場所を特定したあと、出来るる限り被写界深度を浅くして撮った写真で検討しなければ、確認できません。手持ちで撮った写真でピントを云々されても、対応できないし、上に挙げた花の写真でも、被写体が風で揺れた可能性もあるため、厳密にはピント確認の証左にはならないのです。


 つづく
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/01/16(月) 11:52:05|
  2. 修理解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<臨時休業のお知らせ。 | ホーム | クラシックカメラ選びをされている方へ その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/853-0ed83efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。