くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

年の初めから切った貼った。

更新が滞ってる・・・・・。
それというのも、ややこしい仕事を抱えて行き詰まっているからで、
ひとまず峠を越えたのだけど・・・、まだまだ・・・・。

こんな奴。

ekter SP

なんだか判らないだろうけれど、いろいろな材料を切った貼ったして、
カメラを作っているわけですね。
この仕事の難しさは、出来上がったモノは簡単に複製でき、
その制作コストは初回ワンオフの数十分の一だと言うこと。
つまりよほどの超絶技巧の持ち主以外は、
設計の見事さでお客さんから生活費を頂かなければ行けないと言うこと。
日々是精進、鍛えられています。

ところで、このような切削加工の工具を、
先輩に聞かれたので今回はそのご説明。
”精度と速度”で道具は決まります。

で、”速度”側の工具はこれ。
m-sow

一番上の金鋸は殆ど使えない。
二番目に写っている”胴付鋸”はピラニアソーの換え刃タイプ、
刃幅が0.3㍉しかないので、微妙な切り取りにはかなり重宝する。
三番目の”弓鋸”は切りしろが0.8㍉程度なので速度と精度とをかなり両立している。
”バーコ”と言うスウェーデンの有名メーカー製。東急ハンズでの仕入れ。

あくまで精度を追求するのならこれらを使うことになる。
p-cutter

ピーカッターというオルファーの製品。
本来プラスティック用だが、大型のタイプは平気で真鍮板に切れ目を入れられる。
さすがに1㍉以上の金属板をこれだけで切り出すのは実用上難しいが、
上記鋸を入れる前に道を付けておくと、精度が格段に上がる。
お試しあれ。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2008/01/17(木) 01:10:34|
  2. Tool & Material
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペシャワールのアンタレス | ホーム | 本編にて返信>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/87-1d2a63af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード