FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

Canon Demi EE17

先月取材を受けた際、店の中を大慌てで片付けたので、そのあと在庫のカメラがぼろぼろ出てきて。整備上がりの機体がやっとそろってきて、このところ新商品ラッシュが続いています。前回挙げたC35FDもそうなのだけれど、改めて手に取ってみると、とても優れたカメラだと見直したのが、このDemiEE17です。

_DSC0248.jpg

1959年にオリンパスがペンを発売以来”ハーフサイズ”カメラが大流行し、各社から同種のカメラが多数発表された。当時は”ハーフサイズ”という呼称は一般的でなく(135フィルムは本来シネ用の転用で、おおもとの使い方を二コマ並べで画質をあげようとしたのがライカ版なのだからね)オリンパスは”ペンサイズ”と言っていたのに対し、Canonは”デミ”という名前で1963年に新型カメラを市場投入し、その最終進化形が今回紹介する本機。

_DSC0239.jpg

1966年5月発売の本機はペンで言うならFTと同世代で、実はあのEMより一年も遅れての登場だったりする。それ故、大口径f1.7レンズ、Cds露出計・AEを始めとして、距離計以外のほとんどの機能を網羅したボスキャラ的存在。難点はハーフ・サイズ・カメラの癖にフルサイズのコンパクトカメラとほとんど同じ大きさ(実際アルミを多用したC35よりも50g以上重い・・・)。しかし、結構正確なシャッター優先AEは、C35FD同様大口径レンズの強みを最大限引き出せ、Autoを外せば、f1.7~f16、1/8~1/500secの範囲で露出を任意設定できる。

_DSC0242.jpg

大きさが嫌われて、比較的不人気機種扱いされているけれど、その実力はかなりのものだと思う。これほどのカメラがなかなか市場に出ないのは、難しくはないけれど整備にはそれなりの手間がかかるわけで、費用と価格とがバランスしないからでしょう。はっきり言って、私の手間賃で販売します。カメラファンにてご検討ください。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/09/22(金) 12:39:50|
  2. ハーフサイズカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<腰痛学校 | ホーム | KonicaC35 FD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/896-08ecf4e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード