FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

クラシックカメラを修理・整備するということ。

先日、ツイッター上で取り上げた話題について、詳しい解説をしていなかったので、ここで記事にまとめます。つまり、カメラの修理・整備とは何であるかということね。

先ず、この記事をご覧ください。私の師匠の話を、当代一のライターが書き起こした言葉は過不足ないので、これ以上屋上やを継ぐのも無粋だけれど、敢えて解説すると、正しく整備された機械式カメラは、簡単には不調を起こさないという前提で整備作業が語られています。

今年初めのブログで、私が披歴していることも同様なことです。


クラシックカメラの修理は、単なる一時的な作動回復ではなく、少なくとも修理代金を支払うお客さんは、ある程度の期間安心して使えることを期待しています。同様に、カメラを整備するということは、最低限でも1年以上は安定して写真が撮れる状態にすることだと、私は考えています。だから、”整備済み無保証”という商品は、私から見ると論理矛盾としか思えないのです。


上記の前提を踏まえないで、ただカメラを分解し組み立てても、人様からお金を頂ける作業にはなりません。勿論、全てのカメラに十分な補償をつけた整備ができるわけではなく、中には安定性を全く期待できない製品(欠陥商品)もあります。メーカーや国民性で、おおよそ品質のレベルは推察可能ですが、最終的には構造を検証しなければ判断できず、この知見は、修理・整備に携わる者の特権で、カメラを転がしているだけの業者には絶対にまねできない業務であると自負しています。それ故、作動保証の出せない機種は、そもそも商品として扱わないのです。だからと言って、条件に合った製品だけを修理するわけではなく、形見であったり思い出の品であったり、依頼者の特別な希望がある場合は、通常の作動保証が担保できないことをご説明したうえで、お預かりすることもあります。

日本の気候は、寒暖の差が大きく湿度も高いため、機械式カメラを使う環境としては、あまり適しているとは言えません。事実、母国では問題ないのに、国内に持ち込まれたほとんどの個体が変質してしまったという、舶来レンズもあります。逆に、日本での悪い環境下でも十分に性能を発揮した製品たちが、輸出先で市場を席巻していったという実績もあったでしょう。最初に挙げた当店の1年という保証期間は、四季を一巡して問題なく使えれば、その先数年間は同じように使えるだろうという考え方です。

これまで述べた前提を踏まえると、”現状稼働品”と”整備済み品”との違いは、その背後にある”作動保証”の有無であるため、手に取った商品そのものには、違いがないのかもしれません。さらに言えば、良心的なお店が現状品であっても不調が起こった時に修理対応したなら、整備済み品との差は、ほとんどなくなります。逆に言えば、作動保証さえすれば整備品と同じ価格であっても問題ないのかもしれません。しかし、ライカ・ローライ・ハッセルといった高額で修理費用を消化できる機種とは異なり、国産機やレンズシャッターRf機のような比較的低価格なカメラは、ほとんどの場合工場出荷後に十分な整備を受けてはいません。50年近くたった今、完動と言える個体は少なく、仮に動いていたとしてもファインダーは曇っていて、撮ってみたくなるようなキラキラした像を失っています。”修理代がそんなにかかるなら動いている機体を買った方が安い”というこれまで通用した常套句は、全く過去のものだと思ってください。整備の入らない個体はほとんど何かしらの問題を抱えていますし、逆に、現状稼働品に対し明らかな商品としての魅力を発生しえないのならば、整備済み商品の資格はないのです。

以上がカメラを修理・整備するということについての私の考え方です。”壊れたカメラの8割は、修理屋に壊されている。”これは、兄弟子から告げられた最初の戒めです。カメラを分解する人は、先人の作り上げた歴史的文化遺産を、どのように扱うつもりなのか、心して臨んでください。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/03(火) 21:16:04|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本酒利き歩き 2018 | ホーム | 谷中でお花見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/909-459194e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード