FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

僕たちはみんな大人になれなかった

J-waveを聞いていると度々評判を耳にし、特に”泣ける”という表現に惹かれ、数年ぶりに新刊で手に入れた。



極々大ざっぱに要約すると、20年前の恋愛を、40代の男が1990年代の時代背景を上手に織り込んで未練たっぷりに語るお話。かなわなかった恋を、切ない話として共感する向きには、何とも泣ける話になるのだろうが、私自身は最中も読後も、全く涙を感じなかった。

結論を言えば、この話は、”大人になれなかった男の愚痴”に過ぎない。タイトル通りのお話だが、だとすると、”みんな”という語句は余計だ。誰もが彼らと同じように大人にならないわけでなく、この話を覚めて読み終えた人たちや、何よりも作中で正しく大人になった、主人公を振った女性は、十分に大人と言えると思う。

そこで語られる本人やその周りの人々の振る舞い・仕草を読んでいると、2020オリンピックロゴを盗作して指弾されたデザイナーの姿が思い浮かぶ。私のやその周りの暮らしとは全く無縁な業界では、あのような乱キチが今でもまかり通っていて、住人たちはいつまでたっても大人にならずに、思い違いをして暮らしているのだろう。

作者本人の談によれば、生涯これまで10冊も本を読んでいないそうだ。そうは思えないほど、言葉回しが巧みで、切なくさせる表現には驚かされる。邪推かもしれないが、作中人物を本人と置き換えれば、テロップやのような小刻みな表現を瞬間的に絶えず要求された経験が、作者の言語感覚の冴えを生み出したのだろう。浦沢直樹同様、中身がなくてもエピソードと画力や言葉選びのような直接的な表現力で、人を泣かせることはできるのだ。

敢えて、失礼な表現をしたが、作者の次回作に期待している。言葉の上手さは本物だと思う。それが後の世に残る作品になるかどうかは、本人の中身に依る。意地の悪い読者でいようと思う。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/26(木) 12:36:44|
  2. Book
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今月のお休みと営業時間変更のお知らせ。 | ホーム | 日本酒利き歩き 2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/911-606c5f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード