FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

良い仕事するカメラたち

”赤城写真機診療所”を読んでいると、”つまらない高級コンパクトカメラよりもよほど良い仕事してくれる”という一文があって、思わず膝を打った。
手前みそだけれど、当店のショウ・ケースにはレンズシャッター機が沢山並んでいます。しかも、ほとんどがf2.0レンズ搭載機。それは、現状最もコストパフォーマンスの高いカメラをお勧めしたいという意図があるからです。
9266.jpg

先ず、f2.0レンズは”大口径”と言えるほどではありませんが、f2.8と比較して明らかに被写界深度の浅い写真をことができます。それは、これまで発売されたフルサイズf2.0レンズ搭載機には殆ど測距機能が付加されていることからも理解できるでしょう。開放で撮影した時に、f2.8までならば何とか目測でもピントを確保できますが、f2.0まで薄いとピンぼけを逃れることが難しいのです。逆に、このクラスのレンズは薄い深度を利用し前後をぼかした写真を撮ることができます。大口径レンズは暗いところで撮影できるレンズとお考えの方もいるかもしれませんが、作画の観点から見ると、一絞りの切り取り効果を駆使出来ることが、上級者と言えます。
それ故、Summicron・Sonnarといったf2.0クラスの交換レンズは人気が高く、Lマウントのこのクラスの交換レンズの多くは2万円を上回り、日本製のノンライツレンズはむしろプレミアムがついて、お高くなっている例すらあります。しかし、レンズシャッター機なら、同じレンズで5万円をかけずに撮影が可能です。
topco35.jpgtopcor44/2.0
フィルム写真をもう少し攻めた形で楽しもうと思ったとき、f2.0レンズ搭載レンズシャッター機は最も有力なアイテムだと、私は思うのです。
topcon35b268.jpgFujinon45/2.0
DSC_5416.jpg



関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/06/30(土) 17:55:38|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<信用と評判 | ホーム | スナップ写真>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/918-c2a60842
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード