FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

信用と評判

先日、巻き上げ不良のオリンパス35DCと、ビスが片方抜け底蓋が外れかけているトリップ35が持ち込まれた。点検すると、モルトの要所は交換されていて、一応機械的には動いているが、ファインダーはくもくも。トリップのファインダー窓は半ば塞がれていて絞り値は見えない。
持ち主に話を聞くと、どちらも新宿の委託の店で購入したとのこと。カメラ底部のボタン機構すら理解していなかったので、”委託品は作動保証がないし、多くの場合完全な整備はされていないので、初心者は手を出さない方がいい”とお話したら、”初心者でも親しみやすい店という評判だからいってみた。”と反された。人の商売にケチつけたくはないのだが、”素人相手にするなら、一から十まできっちり説明しろよ。”と思う。(安い分だけいろいろ起こるということも含めて) 委託のお店は、私にとってもありがたい存在です。しかし、フィルムカメラファンのすそ野を広げる意味で、残念な気持ちを与えるようなものになってほしくない。せっかく楽しもうとしてくれているお客さんを裏切ることになる。フェド・ゾルキーが、ライカは勿論ニコン・キャノン程は絶対に動きはしないことを、機構的に理解できず、当然、解説できない者は、それらカメラで人様からお金を頂ける資格はないと思う。同じようなことが、この業界にはたくさんある。工業製品が正常作動しなかったら、現行品ならクレームになるし、”リコール”ならば下手すれば会社が潰れる。そのような商品が、そもそも昔のものだから正しく動かないのか、整備が不十分だから動かないのか、の判断ができないで客にモノを語る資格があるのか?知らないならそれですます方がまだ潔い。調子よく話を転がし商売まわす奴、全く無責任に売りつけシステムの陰に隠れて商売する奴、そんな奴らに嫌な思いをしたくないのなら、自らが相応の覚悟で知識を身に着けるしか無いのですよ。・・・昔から。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/09/03(月) 21:08:30|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夫のちんぽが入らない | ホーム | 良い仕事するカメラたち>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/921-555ff5fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード