FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

カメラを止めるな



調子に乗って二日連続レビュー掲載。今じゃ”かめとめ”で通用するほど、解る人には知れ渡った映画。友人が大絶賛していたので、朝08:15の初回上映に駆け付けた。文句なく満足。ここでは、ネタバレにならないように、お話とは少し間を置いた感想を挙げたいと思います。

ネットでいろいろ拾うと、この映画の予算は僅か300万円だったという。個人的なお小遣いならそこそこの金額だが、映画のバジェットとしては考えられない値。当然のことながら本編には見覚えある俳優が全く登場しない。が、ドラマに違和感を微塵も感じない。これもネットで話題になっていたことだけれど、大根役者が一人も出てこない。更に言えば、それら観たこともない俳優さんの演技に観客はぐいぐい魅入られてしまう。とすると、我々がTVドラマでしばしば目にする、っていうか目を覆う、お話の流れを明らかに狂わせてしまう登場人物は、なぜそこに登場するのだろうか、スターとして注目される美形でなければヒーローが勤まらないのか、と言うのが、鑑賞後一息ついてからの素朴な疑問。世の中に”役者”ってこんなに沢山いるじゃん。
私のホームグラウンドである写真業界はデジタル技術の普及で、既存市場が完全にひっくり返ってしまったが、フィルムを使わない映画作りのコストと時間がそれまでより圧縮されれば、圧倒的に低予算の作品は作りやすく、それゆえ俳優も純粋に”演技”で通用する時代になってきているのではないかと思う。この作品を観ればわかるが、どう考えても”そのまんま”と言えるようなひとが、そのまんまの役をやっている。黒澤明監督の追及したリアリティーが、実現しているといったらいいのだろう。
デジタル化というと冷たい技術で世の中が埋め尽くされているようなイメージがあったのだけれど、実際にはそれまで確立していたコストや手続きっといった障壁が崩壊し、センスや勢いといった感覚がより通用するバトルロイヤルに突入したのだと思う。良い時代にしたいなあ。
というわけで(どこが?)、”かめとめ”お勧めです。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/09/06(木) 13:40:31|
  2. Cinema
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Nスぺ・警察庁長官狙撃事件 | ホーム | 夫のちんぽが入らない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/923-2405936b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード