FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ビトーBR

ビトーBR
1958年に発売されたカメラです。
ビトー達

世界最古のカメラメーカーと言われるフォクトレンダー社は、細かな仕様変更満載で、且つ、統一感ある名称のラインナップを揃えていた。つまり、主なカメラの名称は、ヴィトー、ベッサ、ヴィテッサ、等々、全部頭が”ビ”か”ヴィ”なのね。(この際”プロミネント”には目をつぶろう。)例えば、VITOはⅠ、Ⅱ、Ⅲ、B、Cときて、VITOMATICに進化する。この内、ビトーBは名称上一つなのに、ファインダー(小窓・大窓)、レンズ(f3.5・f2.8)、シャッター(PRONT・PRONTAR)、距離表示(metar・feet)などなどなど、複雑なことこの上なし。そして、ファインダーはそのままに連動露出計を載せたBLを経て、連動距離計・露出計搭載のヴィトーマチックはセレン・Cds、ファインダー内露出視認昨日の有無、カラースコパー・ウルトロン等々これまた複雑。
 で、今回お題”BR”は、ヴィトーマチックと同時に発売されたモデル。連動距離計の載ったヴィトーBのハイエンドとみるか、露出計の載らないヴィトーマチックのボトムラインと見るか、判断はお任せするが、何れにしてもニッチ機種故生産量の少ない希少種。露出計のないスッキリした外観でカラースコパーのシャープなピントを十分に発揮させたいのなら、この機種が最右翼になります。
 一度フォクトレンダー社のカメラを手に取ってみませんか。多分思いもかけずズッシリした手ごたえに驚かれると思う。(何故か)わざわざ上カバーを真鍮ではなく鉄で作ったり、電極を使わずひたすら棒とカムで連動させたり、ミラーではなくプリズムで距離計光路を振ったり等々、コストダウンを考えない手法で作られたカメラは、比較的小さな機体にミッシリ中身が詰まっています。そして、それら構造は確実にカメラの操作に反映されます。重たい金属が滑らかに動く。嘗ての機械のあるべき姿を感じることができると思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/12/25(火) 13:20:09|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヤブ医者 | ホーム | クリスマスにカメラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/934-bb9d3b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。