FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

人の死

友人が奥様を亡くした。享年44歳、脳出血。


私の嫁さん繋がりの人で、
店を開けたときから必ず二人分の缶コーヒーを携え、
閑散としている店内で、
写真やカメラの話を定期的にする最初のお客さんになってくれた。

奥様にはお会いしたこともないし、
写真・画像も見たことなかったけれど、
来訪の度に必ず話題に上り、
ちょっと心配なほど元気のよい年の離れた妹を語るような表情に、
普段は女性的な彼の中にある男らしさを微笑ましく感じていた。

”長い介護にならなくてよかった”とか、
”子供もいないのだから、次の人を見つければ”とか、
愚にもつかない言葉ならいくらでも転がっているが、
彼に本当にかけるべき言葉は何なのだろうか?
そもそも、そんな言葉はあるのだろうか?

結果的に、
彼は”生き残って”しまった。
大往生を遂げる親世代を看取るのとは違い、
まだまだ一緒にいられると思える人を亡くすと、
自分は取り残されたと思う。
ある意味生き延びた幸運なのだから、
一種の権利として行使すればいいのかもしれないが、
多くの場合は”義務”と感じてしまい、
その”義務”に明確な方向性を見いだせない。

そうやって考えてゆくと、
彼にかけるべき言葉とは、
彼が”生き残った”という意味を理解し、
背負い込んで硬直した”義務”という梗塞を、
少しずつでも解きほぐして行ける筋道をつける、
手助けになるべきものなのだろう。

と思うのだが、
私にはまだまだ思い浮かばない。
いらい、ずっと考え続けている。
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/01/19(土) 14:59:11|
  2. LIFE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カメラの修理屋とは何? | ホーム | ヤブ医者>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/936-2d3f0f2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード