FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

カメラの修理屋とは何?

先輩が嘆いている。
きちんと仕事しない修理屋の仕事が回ってきて手一杯だと。
何故そんなことが起こるのか、私なりに考えた。
NikonSP 35


始めに宣言しておくけれど、私はよその修理屋の仕事を、
殊更に糾弾するつもりはありません。
店頭で修理受付するお客さんの話を聞いてあきれることや、
以前ぼやいたように、
ヤフオクで買った酷い内容のカメラにうんざりはするけれど、
これまで散々不始末をやらかしてきた私に、
よその修理屋さんのことを公開で非難する資格はないと思っています。

その上で、
現状について意識喚起しなければならないと思えることを、
ここにまとめておこうと思います。

私の師匠はクラシックカメラを”歴史的文化遺産”だと名付けました。
平たく言うと”骨董品のようなもの”だという意味なのだけど、
こう考えた時にカメラに対する意識が変わると思うのです。
少なくとも、そう考えない人たちと私は違うと思っている。

それが何であるか。
私は一台のカメラを整備・修理するときに、
それを自分のものだと思っていないし、
依頼されたお客さんの物だとも思っていない。
これは、先人が長く使い続けられるものとして作ってくれて、
きちんと手入れされ続ければこれからも長く使い続けることができる。
今、私が手を入れてお客さんに渡したとしても何れは別の人の物になる、
引き継がれ愛され続けるもので、
完全に壊され消費しつくされてはいけないものだと思っている。
だから、元には戻らないような無理な加工は出来る限り避けるし、
万一修理をあきらめる場合でも、いつかは再開できるように十分な養生をして保管する。
それが、
こういったカメラを扱う立場にある人の、
基本的な姿勢であるべきだと思っています。
Exacta66

勿論、商売でやっていることだし、
それぞれに生活があるので、
きれいごとでは済まされないのだろうけれど、
極々初歩的な処置もできずに組み立てそこなったカメラを、
お粗末な梱包でヤフオクで処分する輩や、
レンズだけ外して他をゴミ扱いしている人を見ると、
憤りを感じます。

colorcameras
かく言う私もこんなことをしていますが、
その気になればこのカラフルカメラは、
皆元に戻せます。

元の形こそが尊いという原理主義に、
余りにもとらわれるのは窮屈ですが、
おじいちゃんの形見のカメラを自分が使い、
いつの間にか孫が持ち出して写真を撮っている、
というような事があったとしたら、
素晴らしくロマンチックなお話だと思うのです。
そして、
多くの機械式フィルムカメラはそうなれる可能性を持っています。

だから、
私はそんな幸せな物語のために、
カメラを分解しています。


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2019/02/01(金) 12:55:35|
  2. お店情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ペンタコンシックスの重大破損 | ホーム | 人の死>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/937-57157af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード