FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

作動確認と作動保証

ずいぶん久しぶりの更新になりますが、フィルムカメラ購入の際の基本的な注意点を解説します。
topco35solagon50
トプコン葉っぱ

”この写真は、画像に写っているtopcon35で撮った写真です。”という商品説明が、何を意味するのかを解説します。


デジタルカメラのような現行商品の正常作動は製造者に義務付けられているのに対して、40年以上前に生産終了し、メーカーの保証期間も終わっているような当店取り扱いのフィルムカメラは、故障を起こしても作った人たちは何もする責任がありません(すでに会社が無くなっていることも少なくない)。従って、量販店やネットモールで販売される現行品購入とは全く違うと思ってください。一言でいえば、完全自己責任。
とは言え、一部の超マニアな人たちを除いて、一般のお客さんが商品に精通しているわけもなく、特に、何も知らないこれから始めてみようとする初心者は何をよりどころに、判断したらいいのか・・・・。当然頼りにするのはお店、更に詳しく言えば”売り手”がキーになります。
極々簡単な判断基準は”保証内容”でしょう。ここで注意してほしいのは、”作動確認”と”作動保証”とは全く違うということです。40年前に作られた機械がその時動いていたとしても、翌日不調を起こすようなことは当たり前にあります。撮れた写真が添えられていたとしても、その時動いていたというだけで、買い求めたお客さんが十分楽しめる期間動き続ける保証にはなりません。
親子20140727
”作動保証を”購入判断基準とするのは、現状品であっても、不調が起これば修理対応か返品・交換、返品・返金で対応できるので、修理の出来る私の手前みそではありません。これからフィルムカメラを楽しもうと思われる方は、入手の前に、売り手がカメラをどのように扱っているかを、よく吟味してください。
あるネット販売業者のインタビュー記事で、商品としての中古カメラを表現する中に、”手ごろな値段”と言う言葉が使われていて、絶妙な塩梅だと膝を打ちました。決して低価格ではなく、さりとてさほど高額ではない・・・と、感じる値段は人それぞれです。しかし、明らかなジャンクを高値で掴まされないための予備知識として、ここまでに挙げた内容は、知っておいていただきたいのです。

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/10/05(土) 18:15:24|
  2. 修理解説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お客さんとのコミニュケイションを考えてみた。 | ホーム | レンズ清掃という作業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/948-e08ece4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード