FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

お客さんとのコミニュケイションを考えてみた。

色々な意味で店の格を損なうお客の振る舞いを嘆くTwに対する、noteでの考察を私なりに考えてみた。noteで終盤紹介される不適切な服装での入店客を気持ちよく送り出す話は、私の目からも特別なことではない。何故なら、店は具体的な損害を受けていないから
そのお客さんが所謂”ヤンキーな”振る舞いで周囲を不穏にさせたのなら、最悪退席してもらうしかないだろうが、店内では浮いてしまう格好で、肩身の狭い思いをさせたのなら、寧ろ、上から目線にならない配慮の言葉の選び方の方が難しい。
もしホームレスの姿をした人が入店しても、提示額をきちんとお支払いいただけるのならば、普通のお客さんとして、私は対応します。逆に、立派な身なりでも非常識な値引きや、法外な優遇を要求されたなら、未熟な私は不愉快をすぐに顔に出してしまうでしょう。
パーティー流れでイタリアンに行って、一人2皿注文を店から要求されて、腹を立てた経験が私にもあります。何故、腹が立つのか今更ながら考え直してみると、わざわざうまい店を紹介したいと、そのうちの一人が我々を案内してくれたのに、彼の面目を潰す行為に思えたからでしょう。
もう一つ、この店での痛恨の経験は、ゾルキーの修理を持ち込まれた時の事。その時は、既に接客中でしかももう一組のお客さんも待っておられ、私には全く余裕がなかった。当店が、フェド・ゾルキーの整備・修理は受け付けない理由の説明を、十分にすることが出来なかった。
”彼が是非ここを紹介したいといって連れてきてくれたんだ、会食後でおなかもすいてはいないけれど、そちらの予算があるのなら、それに合わせて何か用意してもらえませんか?” とあの時言えたなら。
もしも店から”ご都合に合わせて御作りしますが、ご予算この程度でよろしいでしょうか?”と提案さえていたなら、こんなしこりが何年も心の中に残り続けることはなかっただろう。
あの時、彼の来店が1時間どちらかにずれていたら、ゾルキーを楽しむことの意味を、もう少し私は知ることが出来ただろうし、それ以外のカメラとの違いを、もう少し知ってもらえることが出来たと思う。
結局この種の齟齬の原因は、いつもお金の不足なのだが、さらに突き詰めてゆくと、時間と言葉の不足なのだと思い至る。
みんなお金がなくて、いろいろ難しいことになっている時こそ、一呼吸おいてゆっくり言葉を選んで、相手と自分の気持ちをすり合わせる努力をすべきなんだろうと、今回の考察を踏まえて改めて感じました。 おしまい
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2019/10/21(月) 13:49:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<深淵なる謎解き或いは足し算の写真 | ホーム | 作動確認と作動保証>>

コメント

閉店の報に接しまして

くらびぼー様

数年前に、Pentacon-SIXの修理をお願いいたしました大阪の山田です。
閉店されるとのお知らせ、急なことにてなんと申し上げてよいのか、残念としか言いようがありません。
私も脱サラし、5年半ほどショットバーなど経営しておいりました経験から、今の時代個人経営で安くない家賃を負担してゆくことの困難さは十分に理解いたしております。
また、ネットを通じて有意義な情報を発信していただき、大変ありがたく思っております。
これからは無店舗営業をされてゆくとのこと。どうかご自愛の上、ご無理なさらぬようお励みください。
新たな店舗が確定されましたら、Twitter・ブログなどでお知らせいただければ幸いです。
私も、ものの役に立ちそうにはありませんが、在阪の知人などへ信頼できる職人さんとして知らせてゆこうと思っております。
くれぐれも、お金とお身体にはお気をつけていただきますようお願いいたします。

*Gmailへ送信できませんでしたので、失礼ながらこのコメント欄をお借りしました。

山田
  1. 2019/11/09(土) 22:19:43 |
  2. URL |
  3. masamiy2 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurakameboubiroku.blog98.fc2.com/tb.php/952-93810f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード