FC2ブログ

くらびぼー

修理屋家業の傍ら書き溜めた、クラッシクカメラの備忘録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今やっている修理 間に合いました

カメラショウは既に二日目を終わり、
売り上げ的には・・・・・なものの何とか乗りきっています。

会期中納品予定の品は・・・・これでした。

m-flex10

1926年に発売されたツァイス・イコン・ミロフレックス。
この当時のカメラのご多分に漏れず、
着いているレンズは色々あるらしいけれど、
この個体には、135mm/f3.5と言うハイスピードレンズが奢られている。
色々調べてみると、戦間期と呼ばれるこの時期は、
畳み込み式のカメラが沢山開発されていて、
その中の幾つかは、既に修理したことがある。
これらのカメラをいじっていると、
しみじみ人間の賢さや、熱意のようなモノを感じることが出来るので、
接する機会のある方は、
是非開閉してみてください。


  1. 2009/02/20(金) 01:02:45|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今やっている修理 その3

幕の交換が終わると、機械部の整備をします。
この個体は極めて状態が良かったので、
整備にそれほど手間はかからない。
へたりのきつい個体だと、
曲げたり伸ばしたりたたいたり・・・・、
最悪作り替えるときもある。

m-flex7


m-flex8

一見きれいに見える機械でも、
幕があれほど劣化するぐらい前回整備から時間が経っているので、
輪列は分解清掃します。
今回も一度はそのまま組んだのですが、
やはり不調で、もう一度取り外して緩速装置を分化清掃し治すと、
動きが変わりました。

m-flex9

最終調整は微妙な”曲げ”だったりする・・・・。
”職人の経験と勘”等というたいそうなモノではなく、
”こんなもんかな・・・・”ぐらいでジャムが直る・・・。
昔の機械は本当に面白い。


  1. 2009/02/17(火) 00:52:43|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今やっている修理 その1

カメラショウ期間中納品予定で、
少し前からやっているオーバーホールを、
経時的に画像アップしようと思う。

果たして間に合うか・・・・・。

m-flex1

m-flex2

m-flex3
  1. 2009/02/13(金) 10:54:43|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぐるぐるぐるぐるNFD24/1.4

れいによって、業務上でぐるぐるぐるぐる・・・・・・・・。

例えば、ここに愛用のCanonNFD24/1.4があって、
普通ーに撮っていたらマウントがぐらぐらし始めたとします。
多分内部のネジがゆるんだのでしょう。
非常に高価なレンズなのであまり手を出したくないのだけれど、
撮影のためにどうしても急いで必要なので、
自分で調整することにします。

NFD24/14

マウント部分はこんな感じで、ビス3本外すと、NFD24/14 2

この状態に出来て、結局マウントがたつきはここで見えるビスのゆるみだった。
修理はここで終了、後は元に戻すだけ。
時間にすると5分ほどで終わってしまう。

しかーし、絞りの作動機構を理解していないと、
絶対に元には戻らない。
実際、元に戻すのに半日は費やした。

判っている修理をお客さんの前でやると、
あまりに簡単でぼったくりに思われてしまうのだけど、
それが出来るのはそれまでに沢山時間を使ったからなのだ。

更に言うと、あれこれ試行錯誤する内に、
むき出しになっている後ろ玉に、
傷が付くこともあるし、
経った3本しかないビスも、ごちゃごちゃしている内に足下に落ちて
それを探す内、また何か落として・・・地獄を見ることもある・・・・。
たったこれだけの作業でも、地雷原なのに、カメラ一個だと・・・・・・。

因果な商売です。


  1. 2008/01/29(火) 00:46:44|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まな板カメラ

今回紹介するのもいわゆる古典カメラなのだけど、
畳んだときの形態がとても面白い。
例によって故事来歴を語れないのが残念だけど、
形だけでも十分楽しんでいただけると思う。

manaita1  manaita2
まな板と呼ばれていたらしい、メントール・レフレックスカメラ。
Tessar165/4.5を備え、約1/30secから1/500secの
フォーカルプレーンシャッターが使える。
前回紹介したイハゲー・レフレックスカメラよりもかなり大がかりになる。
勿論当時は、シートフィルムかガラス感板で撮影していたのだが、
アップトゥーデートとして、
120ホルダーを改造し利用できるようにしようかと思ったのだが、
165mmだとかなり望遠仕様になってしまい、折角の画角を生かし切れないため、
4×5フィルムホルダー仕様に改造した。

manaita3  manaita4

右の背面画像の内下半分が改造部分。シートフィルムホルダーが、
違和感無く収まっていると思う。
アルミで作ろうと試みたが、フライス盤がないときちんとした加工が出来ないので、
9割方完成したところで泣く泣く木で作り直した。何よりも、この手のカメラは、
ビミョーに四角くなくて、ゆがみを微調整するには木を組む方が綺麗に収まる。
さてさてTssar165/4.5でどんな写真が撮れるか、とても楽しみ。




  1. 2007/12/09(日) 23:13:08|
  2. FP-SLR
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

くらびぼー

Author:くらびぼー
 HP    https://camera-rokkoo.amebaownd.com/
 twitter  https://twitter.com/rokkoo2013

職人仕事の片手間に、
カメラから教わった事を書き留めます。
映画・漫画・書籍等々、
書きたいことは沢山あるけれど、
本業に追われ更新は途切れがち。
まあ気長にお付きあいください。
掲載内容に関わらず、
カメラ修理/整備全般に渡ることがらについて、
何でもお答えいたします。
ご遠慮なくお問い合わせください。

〒 103-0013
 東京都中央区日本橋人形町1-1-21 
   人形町ビル1f
  カメラのロッコー
  03-3667-4285
   日祝休
   月曜~金曜 11:00~19:00
   土曜    12:00~17:00

ショッピングカート 始めました。
  http://rokkoo2013.cart.fc2.com/

フリーエリア

アクセスランキングにご協力ください。

フリーエリア

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。